FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北村直登展

今日はアートプラザで行われていた北村直登さんの個展、その名も「北村直登展」に行ってきました!

090524-1
北村直登さんは大分を代表する若手の画家さんで、白のキャンバスをベースに、カラフルな動物を中心としたイラストを描かれる方です。府内のcafe giraffeのキリンの絵を描いている方、と言ったら分かる方も多いと思います。

小さなものから大きなものまで、ユニークなタイトルと共に並んでいたのは、ポップな中にも確かなアート的な魅力を感じさせる作品たちでした。

090524-2



話は少しそれますが、プロフィールを見てみると、何と3年前には大分駅前の地下道で絵を売られていたそうです。



3年前・・・僕が大学に通うために別府に住み始めた時期と同じ・・・


まだ良く知らなかった大分の街中に向かう地下道・・・


白のキャンバスにカラフルなイラスト・・・


ずらーっと並んだ作品たち・・・




ああっ!!

見たことある!!!




個展に並ぶ作品たちを見て、
3年前に「大分には路上(地下道)でこんな絵を売っている人がいるんだー」って思ったことを思い出しました。


その瞬間、


3年前に大分のことも良く分からずに歩いていた自分と

今アートプラザで北村さんの個展を見ている自分が

一直線に繋がるような不思議な感覚に陥りました。


会場を後にする前に北村さんに挨拶に行ってその話をすると、

「継続は力です」

と爽やかに言っていました。


でもきっと
「継続すれば力となる」のではなくて
「継続する力があった」のだと思います。

そして
「続けることに意味があるの」ではなくて
「続けられることには意味がある」のかもしれない。

そんなことを思った北村直登展でした。


◆匠太郎◆
スポンサーサイト

「北村直登展 」へのコメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「北村直登展 」へのトラックバック

http://pinkhotel.blog53.fc2.com/tb.php/41-99c87e18


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。