スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀の甲広場清掃

今日は亀川の亀の甲広場内にある池の掃除に参加してきました!
この広場には「白亀塚(はっきづか)」と呼ばれる塚があり、亀川の地名の由来にもなっています。

池は亀の甲羅の形をしており、年に1度自治会の方が掃除をしているようです。
今回は朝9時より自分と匠太郎、ピーターが参加しました!
ピーターは今回ブログ初登場!
北九州出身のAPU3回生、Pink Hotelとは去年PPN4に出演してくれてからのお付き合いです。
4月よりPink Hotelの正社員メンバーとして一緒に活動しています◎
090607-1

池の水を抜き、中に生えた藻をブラシや鉄製のヘラでこすって落とします。
青いバケツの中には池の鯉やカメ達が!

090607-3

090607-2

他に金魚やエビ、カニなども。
誰かが放したんでしょうか?
こんなに生き物がいるって知りませんでした。。
掃除前の画像がありませんが、ふわふわとした藻が壁から底まで敷き詰められたみたいにびっしり生えており、水の中は殆ど緑一色で、鯉がいるのがうっすら見えるくらいでした。

090607-4

地元のおじさん達に混ざって頑張る、匠太郎&ピーター。
落とした藻をデッキブラシで集めて最後の仕上げです。
ずっと中腰なので、かなりの重労働らしいです。
それを地元のおじさんやおじいさんたちが毎年やってるなんて。。
もっと若い人のチカラも必要なんだろうな、と思いました。

水が溜まるまでにしばらく時間がかかるようだったので、途中で帰宅しました。
今度水が溜まって、キレイになった池を見るのが楽しみです!


◆ジョニ◆
スポンサーサイト

「亀の甲広場清掃 」へのコメント

亀の甲広場清掃

亀の甲広場のお隣の近藤です。
APUの学生さんが、こうやって実際に汗を流して、こんなあんまりきれいじゃない(笑)清掃を 一緒にやってくださって とても感謝しています。
きれいになった亀の甲の池は、中の鯉だけではなく、
よく遊んでいて池に落っこちる子供たちにとっても
嬉しいことでしょうね。(笑) 

お世話になっております。
レスが遅くなってしまってすみません。。

確かに想像以上にドロドロしていましたが(笑)、地域の方達が一生懸命清掃されているのに、同じ地域に住む若者が、何もせずにただ見ているわけにはいきませんよ!

今回清掃に参加させていただいたことで、地域との接点が増えて嬉しく思います。
実際に自分達で清掃することで、亀の甲広場にも一層愛着が沸きました◎

遊んでいて池に落っこちる子供たちがいるんですか!?
それはなおさら清掃に参加した甲斐がありました(笑)

◆匠太郎◆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「亀の甲広場清掃 」へのトラックバック

http://pinkhotel.blog53.fc2.com/tb.php/49-7b6deb2d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。